むし歯治療

むし歯治療の費用に関しまして

当クリニックでは、被せ物の費用に治療費等も含まれております。

>>料金表を見る

むし歯とは

歯を失ってしまう最大の原因の一つのむし歯。
ほとんどの方々が一度は耳にしたことがあるはずですが、そもそもでどのような病気なのかはわからないのではないでしょうか。

むし歯とは、ひとことで言うとむし歯菌が作る酸によって歯が溶かされてしまう病気のことです。
あめやチョコレート、キャラメルなどの砂糖を含む食べ物はむし歯ととても深い関係があります。
むし歯の原因には、「ミュータンス菌」という細菌が大きく関係しているのですが、この細菌は、口の中に砂糖が入ってくると、活発に働いて歯垢(しこう)をつくります。
そして、歯垢の中で酸が作られることで歯が溶けてしまうのです。
口の中で酸がつくられるまでは多少時間がかかりますので、うがいや歯磨きをしてむし歯菌を取り除くことが効果的だといえます。

むし歯は自然に治りますか?

初期の状態のむし歯であれば、再石灰化といって自然に治ることはありますが、進行してしまったむし歯は自然に治ることはありません。
痛みがあっていても放置しておけば、ますます悪化し、歯を失ってしまうことになります。
むし歯で歯に穴があいてしまうと、その進行の度合いによってC1~C4というように分類されます。

因みに、再石灰化して治る状態のむし歯はC0といって痛みがありません。
そのため、なかなかむし歯の進行に気付くことができないといえます。

むし歯の進行

C1

むし歯の初期です。
痛みはほとんどありません。むし歯の部分を削ってインレーという詰め物を入れて治療は終わりです。

C2

むし歯の中期です。
むし歯の部分を削りますが、削る量は大きくなってしまいます。 光学印象で型をとり、詰め物を入れます。

C3

むし歯がだいぶ進行してしまった状態です。
むし歯が神経まで達すると、熱いものがしみたり、何もしないのに激しい痛みを伴います。場合によっては土台をセットした上でクラウンというかぶせ物(差し歯)をかぶせます。

C4

歯が崩れた末期のむし歯です。
C3と同様にクラウンをかぶせるか、やむを得ない場合は抜歯を行います。

ブランパだからできる1日むし歯治療

最新の3Dデジタルシステム

最新の3Dデジタルシステムのセレックは、患者様の口腔内を3Dカメラで撮影することができます。撮影したデータを元に、PC上で歯の模型を作成することができます。そのため、通常の歯科医院で必要だった、「型取り」「取った型からの模型作り」「歯科技工所への作成依頼」等の工程を数十分で終わらせることができます。

品質に関しましても、無駄な作業やヒューマンエラーを最小限にできるため、非常に良いといえます。最後の仕上げは専門のスタッフが行いますので、患者様にあった仕上がりにすることができます。

むし歯治療には人工物を詰める必要があります

繰り返しになりますが、むし歯はなってしまったら自然に治るものではありません。
もちろん昨今知られてきた再石灰化はありますがその範囲は非常に小さいといえます。あまり安直に放っておいても治ります、とは言えません。
むし歯の進行を食い止める方法はやはり感染してしまった歯質(感染象牙質)を除去しなければなりません。
端的に言うとその部分を削らなければいけません。
そして、削ってしまった部分は人工的に人工物で修復しなければなりません。
皆様やそのご家族様など身近な方々にもお口の中に銀歯が詰め物として入っている方はいらっしゃるでしょう。

金属をお口の中に留めている為害作用はよく論じられています。
その通りで、金属アレルギーやイオン化傾向によるプラークの吸着などの身体衛生上にももちろんよくはありません。
またルックスも問題ですね。

現在最も優れたむし歯の修復物としてセラミックスがあります。

セラミックスの利点

・見た目が自然。
・天然の歯の硬さに近く周りの歯とのバランスがすぐれている。
・科学的に安定しており、アレルギーや汚れの吸着を防げる。
・歯茎(歯肉)との親和性がすぐれており、下がってしまった歯茎も復元できる。(クリーピング現象)
・歯質との接着が良好。

セラミックスの欠点

・高価である。
・製作期間が数週間あり、その間仮の詰め物で過ごさなければならない。(再度感染の危険があります)
・割れやすい等。

ブランパでは、このむし歯治療の弱点をシステムと最新3Dデジタル器機で克服いたしました。

費用について

まず費用に関しましては、最新の3Dシステムにより歯科技工の外注の必要がありませんので、外注費をほぼ0円まで抑えることが出来ます。
私たちの院内デジタルファブリケーションと専属歯科技工士によりその日のうちに解決いたします。
実際のご費用はむし歯の料金表をご参照くださいませ。
専門医院による適正価格と自負しております。

製作期間について

製作期間はむし歯1歯およそ1時間です。
仮歯で無理に気を付けてお過ごしいただく必要がありません。
また、その日に治療を完了できるので、無駄に何回も歯科麻酔を重ねる必要もありません。
是非その日のうちに笑顔でお帰りくださいませ。

通常は型を採り、石膏を流す→模型→模型を製作する技工士さん→蝋型を作る技工士さん→セラミックスを仕上げる技工士さん→配達。という工程で期間がかかってしまいます。
費用もかかることがお分かり頂けるかと存じます。

セラミックスの強度について

セラミックスは割れやすい、確かにそうかもしれません。
接着されていない状態で噛んだら割れます。
ただし、健康な歯質と良好に接着することで十分な強度が生まれます。
またブランパでは使用するセラミックスのすべてがCAD Blockといって、ヨーロッパの超一流メーカーの自社工場で製作されたセラミックスです。セラミックス内に気泡や塵が混入しておらず、とても均質な性状です。ご安心頂けるものです。
また、とくにe.max/cad block においては通常のポーセレンセラミックスの4倍のち密さと3倍の強度を有しています。

短時間で高品質な仕上げのむし歯治療。とても有利なことをご理解いただけると嬉しいです。